こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

白髪染めあれこれ。リライズ使い切り

 

もともと定期的にヘアカラーをしていたのですが、急増する白髪対策に、カラーリング方法について見直していました。

その中でこちらのリライズを使い切ったので、今日はその感想と共に、白髪染めの試行錯誤を記録に残します。

 

まずは上記商品の個人的な感想を。

ただ、最初に断っておくと、説明書通りの使い方はできていないので、それによって本来の効果が出なかった可能性はあります。なので、あくまで個人的な感想として聞いてください。

まず、買って思ったのが「よくある色がつくコンディショナーの3倍の値段か…」ということでした。この時点で、使い方をケチることに決定。

ショートヘアの人で4回分と書かれていたのですが私はロングヘア。そして私は別に髪全体を真っ黒に染めたいわけではなく、生え際の白髪さえ隠れればそれで良いというスタンスです。

そこで、私は根元のみに使うことに決めました。

また、基本の説明はシャンプー後の髪となっていましたが、乾いた髪でも使えるとあったため、私は乾いた髪に使うことにしました。今までの別の商品の経験から、濡れた髪に使うと液が垂れてしまって浴槽が汚れる&色の入りが悪い&櫛を通すのが大変になる、ということがあったからです。

その代わり、いろんな方向から櫛を通す&15分ほど置く、という使い方にしました。

で、結果はというと…。

うーん。墨色のうすーいベールを髪全体にかけた感じなので、もともと髪が黒いところは一段暗くなるのですが、肝心の白髪は、白髪として厳然として白髪として存在している感じです。

色がしっかり暗くなるという点ではヘアカラー>ヘアマニキュア>>>>>これ=類似商品のシャンプー&コンディショナーがわりに使って髪を染める、という感じ。

 

次に、商品説明では、最初の3回は連続して使い、その後は1週間に1度の使用を、とありましたが、私にはこの連続利用が難しかったです。

自宅で入浴するのはジムの休館日くらいだったので、実際にできたのは2週間に1度のペースなのですが、いつまでたっても髪色が黒くならない。

大体1週間で全体のトーンが元どおりになってしまうので、それより遅いペースだと、色が濃く重ならないのだと思います。

逆に、他の方の感想を読んでいると、黒が強くなりすぎた!みたいな話もあったので、頻度によって仕上がりがだいぶ違う模様。

 

私の商品説明の読み方がよくなかったのですが、「メラニンの素で染める」という宣伝文句は単純に染めているものの原料の話だけのことであって、「髪の中にメラニンの素が入り込むから、白髪が黒髪に蘇り、一度黒く染まった髪がずっと黒いままでいてくれる」というわけではないのですよね。

個人的に感じた効果はあくまで他のカラーシャンプー&コンディショナーと同じようなものだな、というもの。

連続して使えば若干髪の色が染まったように思えるもの、芯から染まるわけではなく、すぐにその色は落ちてしまう、という感じでした。

だからこそ皮膚についてもすぐに洗い流せ、楽だったりもするのですが。

でもそれならば、私はもっとお安い類似商品でも構わないかなあと。

髪が痛むとは感じなかったので、価格が気にならないでまめに使える方には良いのかもしれません。

 ただ「とにかく楽して安く白髪を誤魔化したい」という私の目的にはあまりあってなかったように思います。 

 

 

****

商品感想はそれとして、ただいま白髪対策に絶賛悩み中です。

手入れが行き届いているなら、白髪混じりのナチュラルな髪も素敵だと思いますが、手をかけずにきちんと手入れが行き届いているように見せるには白髪は染めてしまう方が手っ取り早いというのが今の私の個人的な判断。

なのであれこれ試行錯誤しています。

 

従来は2ヶ月に1度ヘアサロンでアヴェダカラーをしていました。

「白髪染めも普通のヘアカラーのダークカラーも中身は一緒。普通のヘアカラーの方が色味の選択肢が広い。オーガニックの方が髪には優しい」との説明を受けてのことでした。

オーガニックの方が髪に優しいというのはよくわかりませんが(だって脱色&着色する理屈はオーガニックとそうでないものとでそうは変わらないので)、アヴェダカラーは2、3年(それ以上?)使って、特に髪が痛んだりはなかったので、私にはあっていたのだと思います。(アヴェダカラーを取り扱っているお店の人がたまたまヘアカラーが上手だったのかもしれないけど。)

 

ただ、毎回フルカラーで染め直す=毎回髪全体にブリーチ剤を使う、ということなので、ロングヘアの私の場合、どうしても何度もブリーチした部分の髪色が明るくなってしまい、ダークカラーを着色しても退色すると髪色が明るく目立ちやすいのが気になりだしました。

また、予算的にもスケジュール的にも2ヶ月に1回ならギリギリなんとかなったのですが、白髪の生える量が増えると、それでは根元の白髪対策が追いつかないように。

 

そこで選んだのが、ヘアサロンでのヘアマニキュア。

メリットは

・髪がツヤツヤになる。ブリーチ剤を使わないので痛まない。

デメリットは

・コーティングが禿げるのが早い(私は3週間くらいしか持たなかった)。

・色の選択肢は狭い。

・根元ギリギリまでは色がのせられない。(皮膚が染まってしまう。)

・髪が濡れてたり、服が濡れてたりすると、色移りしてしまう危険がある。

・(私が行っているヘアサロンでは)ヘアカラーより高い。

最初は本当に髪がツルツルしていてこれは良い!と思ったのですが、思わぬところで盲点が。

普通のヘアカラーだったら、染めた部分は(退色はあるものの)基本的には染まりっぱなしなので、新しく生えてきた部分の白髪だけが目立つのに対し、ヘアマニキュアの場合、せっかく染めてもコーティングが落ちてしまうので、染めてから1ヶ月ほどたつと、新しく生えてきた白髪だけでなく、元の白髪部分まで目立つようになってしまうのです。

これを避けるためには、コーティングが禿げきる前、つまり2、3週間に1度のペースで全体をヘアマニキュアし続けなければなりません。

ヘアカラーだったらこの頻度で染める場合は、新しく生えてきた部分だけ染めるというリタッチという方法を選べば安く済むのに対し、ヘアマニキュアの場合は毎回全体を染め直す他ないため、割高になってしまいますし、そのペースで美容院に通うのもなかなか大変です。

 

そこで、自分で染めよう!となったわけです。

ただ、若い頃、自宅でヘアカラー&ヘアマニキュアの両方をやったことがあるのですが、

・ヘアカラーはブリーチ剤を使いこなせず、根元が異様に明るくなったり、色がムラムラになった。なおかつとっても髪が痛んだ。

・ヘアマニキュアでは皮膚を染めてしまった。

・どっちも浴室を汚してしまって、後片付けが大変だったし、時間がかかって冬場やるには寒すぎた。

という苦い思い出が。

そこで、上記にあげた商品の登場となったのでした。実はリライズを使う前もいくつか類似商品を使ってはいたのですが、大体似たような感想。もし取り入れるとしてもあくまで一時しのぎだなという感じです。

 

その他、乾いた髪に使える、マスカラタイプやコームタイプの白髪染めも試してみたのですが、狙った白髪に液をつけるのがなかなか難しく、これまたうまく使いこなせていません。

 

というわけで次の手を考える段階にきています。

ちなみに美容師さんには

「基本はヘアカラー。髪を傷めたくなかったら3週間〜1ヶ月ごとにリタッチし、数ヶ月に1度くらい全体をヘアカラーで染め直すのがおすすめ」

「手間暇お金をかけてでも髪を労りたいなら、3週間〜1ヶ月に1度ヘアマニキュアをすることをおすすめするけれど、汗かきやすい人で白シャツ着る人、夜ちゃんと髪を乾かさずに寝ちゃう人には、色移りの危険があるのでおすすめしない」

と言われています。

こうなったら通う頻度はあげる代わり、せめてヘアカラーの安いお店を探す方が良いのかしら?などと悩んでいたりします。

それとも今のヘアマニキュアは昔より進化していて、素人がお家で使っても使いやすいようになっていたりするのかしら。

 

良い白髪の染め方があったらぜひ教えてください。