こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

白髪対策:セルフ・リタッチ2度目

R45、急速に増えてくる白髪対策として、セルフヘアマニキュアからセルフヘアカラーに移行し、2度目のリタッチをしてみました。

 

1度目のリタッチの模様や、ヘアマニキュアとの違いはこちらの記事をご覧ください。

mamo10.hatenablog.com

 

今回は2度目をやっての感想です。

 

1 ヘアマニキュアより意外とコスパは良いかも?

ヘアマニキュアは、1ヶ月で大体取れちゃうので、せっかくカラーリングした部分もゼロからやり直し。だからヘアマニキュア歴が長くなればなるほど、やり直さなきゃいけない部分が増えてきます。

その点、ヘアカラーは1度染めちゃえば、退色はあるものの一応は染まりっぱなし。

だから新しく生えてきた部分にだけリタッチすればすみます。なので薬剤の量が少なめで済むなと感じました。

(そのことを忘れ、多めに薬剤を出して無駄にしちゃいました。)

 

2 ヘアマニキュアよりすすぎが楽

薬剤の量が少なめで済むからですが、すすぎが楽です。

 

3 ヘアマニキュアより気を遣わない

ヘアマニキュアは染めて何日かは、枕などへの色移りに注意を払いながら生活しなければならなかったのですが、ヘアカラーは初日にちゃんと濯いで乾かしておけば、色移り、色落ちはほぼありません。

 

4 ヘアマニキュアより短時間で済む

ヘアマニキュアは時間をかけた方がよく染まる(逆にいうと、なかなか染まらないので時間をかける必要がある)のですが、ヘアカラーだと時間をかけすぎても脱色されすぎてしまいます。

なので、時間でサクサクと仕上げる必要があり、時間をかけていられません。

すすぎ時間も短くて済むため、トータルで見るとだいぶ短時間ですみます。

 

5 髪へのダメージは、2回だけだと不明

根元のリタッチ2回しかやってないので、ダメージに関してはまだわかりません。

 

6 仕上がり

ヘアマニキュアよりはよく染まっているけれど、お店でやってもらった時より、元白髪の部分と元黒髪部分との差は分かりやすい感じです。

ダークブラウンのカラーを使っているものの、白髪部分はどうしてもライトブラウンくらいの染まり具合なんですよね。

でも、これに関してはメッシュっぽくなったから良いやと割り切ることにしました。

前回と今回との境い目に関しては、そもそも前回も今回もそんなにくっきり区切りをつけて塗る技術がなかったのが幸いして?適当にぼやけた仕上がりになっているっぽいです。細かくチェックされたらムラが気になったりするのでしょうけど、普段はどうせ引っ詰め出し、まあ良いかなと。

後頭部の白髪に関しては、ちゃんと染められているのか不安は残っています。なのでその辺は数ヶ月ごとに上手にプロの手を借りるのが良いのかなあとは思います。

 

7 コスパ

700円くらいのカラー剤で2回リタッチできたので、1回あたり350円。

プロに納得いく仕上がりを求めると最低でも4,5000円は覚悟する必要です。2000円前後の激安サロンでは、自分で仕上げた時以上にいろんな不満がありました。

それを考えると、中途半端なサロンに行くくらいなら、自分で仕上げる方が断然コスパも満足度も高いのかなと思いました。

もちろん、今後後頭部の白髪が増えてきたら、そうも言っていられなくなるのかもなあとは思います。

でも、だからこそ節約できる今のうちに節約しておこうと思います。

 

8 その他

私は、首が悪くて、ヘアサロンのシャンプー台でしばしば具合悪くなります。

なので、ヘアサロンに行く場合には、万全の体調の時を狙わなければならず、それが結構面倒。

その点、自宅でリタッチすると、やる気になったタイミングでささっとやれるし、シャンプー台を使わずに済むので、すごく気楽です。

具合が悪いから、プロに頼みたいということも多いけど、具合が悪いからこそ自分でやっちゃった方が楽ということもあるんだなと思いました。