こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

退屈&ストレスの解消方法を増やす!(随時更新)

私の大きな悩みはストレス解消や暇つぶしが下手なこと。

食べるのと運動するのが2大手段だったのに、闘病中の今できることは食べることだけ。だから暇だったりイライラしたりするとすぐにやけ食いに走って太った挙句、太っていること自体にストレス感じるという悪循環がずっと続いています。

さらには収入も途絶えているのにやけ買い(ネットでぽち!)も増える始末。

これではよくないとは思うものの、自分のメンタルがやられてる時って、大概他に良い方法を思いつくだけの思考能力すら失われてるんですよね。

そこで、普段から、より良いストレス解消方法及び退屈しのぎ(暇つぶし)のアイディアを増やしておいて、いざやばい状態になった時に、もっと自分のためになるやり方を選べるようにしておこう!と思いました。

 

というわけで以下に私なりにストレス解消に使えるんじゃないかなーと思うことをつらつら羅列し、随時更新していこうと思います。

無駄に具体的で細かいものもありますが、これは今までの経験上、例えば抽象的に「無駄に買い物をしない」なんて書いても、「これは無駄じゃないから買う」って方向に走りがちだったからです。

また、ダメな例もあえて書き、代わりに何をすべきかわかるようにしておきました。

 そこまでしないとダメなんですよ、ダメな時の私って…。

 

***私の私による私のためのストレス解消&暇つぶしのアイディア集***

一 家でできること編

  1. 長風呂
  2. お風呂に入る時入浴剤を使う。できれば自作(炭酸ナトリウムと重曹とEOで)。無理なら市販の入浴剤。選ぶのも楽しいしね。
  3. 普段と違うシャンプー&コンディショナーを使う。
  4. とりあえず香水やEOで香りを楽しむ。自分につけても、トイレや洗面所、玄関などのルームフレグランスにしても良いし、ベッドリネンもあり。
  5. 洗濯する時に、ちょっと良い洗剤を使う。
  6. 洗濯する時に、好みの香りの柔軟剤を使う。
  7. とっとと眠る。起きていると食べてしまう。
  8. お気に入りの服に着替えてみる。
  9. ネイルケアをする。
  10. ヘアアレンジの練習をする。
  11. ❌夜更かしする。→さっさとねる。でないと次の日寝坊しようがしまいが関係なくダウナーな気分を引き摺る。(たまに睡眠不足ハイになる時もあるけど、結局その後長期に渡ってダメになる。)
  12. ちょっと良いベッドリネンやパジャマに変える。マンネリがダメなタイプなので簡単なところから変化させる。
  13. youtubeiTunesをかけながら大声で歌う。一日全く話さない日があるの危険。ただし夜中にyoutubeを見だしてしまうと夜更かし一直線なので、夕方までの限定。
  14. SNSをする。自分の考えがまとまったり愚痴を吐きだしスッキリする効果はあるけれど、内容に後で後悔する危険もあるし、何より夜更かしに直結する。日中は日中で他にやるべきことをやらなくなったりもする。
  15. △ネットショッピングで服や靴をひたすら検索して最終的にポチッとする。上記同様、暇つぶしにはなるけれど、夜更かしの原因になったり、やるべきことを後回しにしてしまったり、何より無駄遣いになる。→本当に暇な時に「ほしい物リスト」に載せたものだけ検索する&ポチッとする前に返送した場合に無駄遣いになる金額を把握して、それでも欲しいかを再考する。さらにすぐにポチッとせず、購入は翌日以降にする。なお適当な洋服はすでにあるから値段で飛びつかない。足りてないのはあくまで今よりちゃんとした上質な服なのだ。
  16. 電子書籍や本を買う。→無駄遣いにはなりがちだけど電子書籍はOK。本は届く頃には気分が変わっていることが多いので実店舗での購入を原則とする。その代わり実店舗での購入はケチらなくてもOKとする。
  17. とりあえずメイクする。クレンジングが面倒だなーと思ってサボってしまうけど、一度やりだすと楽しいので。手を動かすこと、顔が明るく見えるようになることで気分が変わることもあるし、外出しようかなという気分にもなれる。
  18. バレエストレッチ(できる範囲で)
  19. お化粧の練習をする
  20. どこか1箇所で良いから整理整頓をする。(片付けや掃除は嫌いだけど整理整頓や整理整頓方法を考えるのは好き。
  21. △読書。暇つぶしにはなっているけれど、読書でダウナーな気分が晴れることってあんまりないかも。なんなら内容次第ではもっとダメになってたりする。
  22. pinterestなどで素敵だなと思った写真などのどこがどう素敵なのか、自分の言葉で説明する。好みを把握する訓練にはなるけれど、ネット徘徊は夜更かしの元なので、そこは注意
  23. とびきり丁寧にお茶をいれる。飲むときはあえてネットから離れる。
  24. とりあえず景気の良い音楽をかけてみる。
  25. 物理を勉強し直す。(水泳のために。)
  26. 図書館サイトの個人ブックリストを更新する。結構時間がかかるので。
  27. 好きな詩を翻訳してみる。
  28. 引っ越してみたい街の物件を探す。今引っ越せる状態ではないのですが、こーゆーの趣味なんですよね。楽しい。
  29. 自分のブログを英訳してみる。(見せるわけじゃなく、語学の勉強として)
  30. その他お勉強。語学でも簿記でも。
  31. 数独をする。いや今までもほとんどやってはいないのですが、ボケ防止になって暇つぶしになって、お金がかからないということを考えたら、良さそうだなあと。囲碁や将棋、オセロなどのゲームアプリも利用してみようかなあ。一度もやったことないけれど、老後のことを考えると麻雀も良さそうな。

 

 

二 外出編

  1. とりあえずマンションのラウンジに行く。マンション内なので体の負担はゼロ。それでも場所が変わるだけで気分が変わる。一度家の外にでるだけでも元気が出ることもあるし、意外と事務作業が捗る場所でもある。
  2. とりあえずジムに行く。ジム併設のカフェでお茶するだけでも良いし、長風呂するだけでも良いし、やれる範囲で体を動かせれば最高に良い。

  3. 図書館に行く。

  4. 本屋に行く。ながら食いが始まったらとりあえず。何かしら欲しい本が見つかる。本代はこの際目を瞑る。
  5. ランニングコースを散歩する。ただし休憩場所がないので、元気な時だけ。
  6. マンションの非常階段をのぼってみる。踏み台昇降がわり。もちろん元気な時に限るけど、疲れたらすぐにエレベーターで帰れるし、各階にソファもあるし、天候に左右されない。
  7. 直行バスが出ている大型ショッピングモールに行く。
  8. 公営バスでいける大型ショッピングモールに行く。(ただしこちらは休憩場所が少ないので元気な時限定)
  9. デパートに行く。デパートは駅から近いし、疲れた時も各階ごとに座れるコーナーがあり、お惣菜も買え、タクシーが捕まえやすいので、街歩きよりハードルが低い。それにドラッグストアやバラエティショップに比べて取扱商品の単価が高いから、逆に無駄遣いしなかったりする。
  10. 美容院に行く。
  11. ❌ドラッグストアに行く。→経験上暇だったりストレス溜まってるからという理由で行くと、プチプラだからとコスメを買いガチなのだけど、そうやって買ったコスメが活躍した試しがない。プチプラといえど無駄遣い。プチプラで買って良いのは、「欲しいものリスト」にすでに搭載されたものか普段使っている消耗品に限る。(トイレの芳香剤やお掃除シート、洗濯洗剤や柔軟剤、白のゴム手袋、真っ白か真っ黒な食器洗い用スポンジ、パウチの1回使い切りの入浴剤とシャンプー&コンディショナー)
  12. ❌百均に行く。→同上。近くに百均がなく、交通費がかかることを考えるとあまり良い手ではない。
  13. ❌コンビニに行く→限定スイーツやジャンクフードを買いガチなので、もし行ったとしても、まずはちゃんとした食べ物を買うようにする。
  14. ❌バラエティショップに行く。→無駄な便利グッズや文房具を買いがちだけど、意外と高くつく。文房具はもう十分すぎるほど持っているから言語道断。便利グッズは名前と値段だけチェックしその場では買わず、家でネットの評価や相場を確認してから検討する。
  15. 無印良品に行く。→安価なので実用品という言い訳をして散財しがち。「欲しいものリスト」に入っているか要確認。
  16. ユニクロ、GUに行く。→こちらも安価なので衝動買いしやすい。期間限定価格につられない。繰り返しになるけど私に足りてないのは上質な服。その基準を満たしているか要検討。必ず試着してから。
  17. 素敵だなと思っていたショップに行く。人見知りなので初めてのショップは敷居が高いのだけれど、マンネリを打破する刺激になる。
  18. △パティスリーやパン屋巡りをする。→ただし買い過ぎないように!中途半端なものを買うよりはマシだけど、私の場合、パンでは値段なりの満足感をあまり得られてない(途中で飽きちゃう)ことが多い。初回はあえてセーブした方が吉。マンネリ打破のためたまには新規開拓も大事だけれど、別にそれを望んでないなら、本当にお気に入りのお店のお気に入りの品を買ったほうがコスパは高い。(この辺難しいところではある。)
  19. お茶のショップに行く。→ただし、いろんな種類が欲しくなっちゃってついついあれこれ買ってしまう。でも家に山ほど在庫あるのを忘れずに!多分私はアッサムやルフナ、麦茶やがぶ飲み烏龍茶以外は、少量ずつ色んな農園のを買う方が向いている。
  20. Suicaの利点を生かして少しだけ遠くまで行ってみる。元気な時&座れること前提だけど、駅ナカや乗車中の景色の変化を楽しんでみる。どれくらいの移動に耐えられるかのチェックにもなりそう。
  21. 行ってみたい所リストを作って、そこに行ってみる。
  22. 花を買う。1000円以内

 

今の所これくらいしか思い浮かばない…。

手を動かして何かを作るのが苦手だから、お金をだして何かしらを消費することに偏っているのが自分でも気になります。(本当は手芸や工作、絵を描いたりする事を楽しめたらと思うのですが、私の場合それがストレスになっちゃうんですよね…不器用つらい。あと私が手を動かすことで何かするとしたらピアノの再開かなあ)

みなさんの効果があった方法がこれ以外にもあればなどぜひ教えてくださいませ。