こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。記事は予約投稿のことも多々あり。反応のタイムラグはごめんなさい。

スポーツはしたい時だけする。ジムの月会費とロッカー代を積極的に浪費する。

子供の頃から体育は得意だったので、基本的にはスポーツはだいたいなんでも好きな方です。

でもいざ何かしようと思うと、気持ちが乗らないことだってたくさんあります。

でも、サボるとサボるようなだらしなさに自己嫌悪。

やり始めてしまえば楽しいのですが、「やり始めれば楽しいのだから行かなきゃ、やらなきゃ」というプレッシャーが毎日すごくて、それにも疲れてしまいました。

 

食事制限が苦手なので、ダイエットのためには体を毎日動かさねばならない、というプレッシャーもすごかったんです。

行きさえすれば楽しいのだけど、行くまでの時間のストレスときたら半端なく。

 

また、結構お高いジムを契約している以上、行かないとお金の無駄遣いだ、というのも節約志向で生きてきた私にはそれも追加ですごいプレッシャーになっていました。

 

さらにここ数年、持病のせいで、以前と違って思うように体が動かないストレスまで抱えることになりました。

ある程度スポーツができるようになると、だいたいみんな負荷をもっとかけて鍛える方向にシフトしていきます。

「もっと速く、もっと強く、もっと巧く」

でもそれをすると、めまいを起こしたり、息切れをしたり。

我慢しなきゃうまくならない、うまくなりさえすれば、我慢も快感になる。

それはわかってるから、どうにかしたいと思う。

でもできない。自分より下手だった人に抜かされる。

今まで人より出来ないということがあまりなかったので、その屈辱は相当なものでした。

だから、いつからか体調のせいにして休みがちになりました(実際に体調は今でも悪かったりします)。でも負けるのが嫌で戦うことから逃げたようで、それはそれでものすごい屈辱です。戦うことから逃げるって、スポーツの世界では一番卑怯なことだと思ってたから。

 

何もこれ、スポーツの話に限ったことではなかったりします。

今の私、義務感ばかりで、本当は何がしたいのか、何を楽しいと思うのかがもうわからなくなっているのです。

強くて正しい人になろうと思って日々ギスギスイライラしながら必死で生きてたけれど、ふと気がついたんです。それ本当に目指したい生き方なの?って。

今までは周りの人のためにも努力しなければならないと思ってました。さぼったりすれば迷惑をかけるって思ってました。

けど、こんなにギスギスしてたら、それはそれで周りに迷惑じゃない?って。

しんどすぎて周りが見えなくなってました。頑張ってるつもりでただの空回り。

バカみたいですよね。

 

というわけで、そういう義務で自分を縛るの、ぜーんぶやめにします。やめることも義務になると辛いから、まずはできるところから。

 

というわけで、まずは自炊をやめましたが、次はスポーツ。

スポーツも、本気でやりたい!体を動かしたい!と思う時だけやることにします。

逆にそう思った時、すぐに体を動かせるよう、一ヶ月に何回行くかわからないジムを退会することもやめます。ロッカーを借りて手ぶらで気楽に行けるようにもします。

ものすごい浪費ですが、その浪費を楽しもうと思います。

 

と思ったら、体が動かしたくなってきた。

私は義務に縛られるのに疲れたのであって、スポーツ自体は変わらずに好きだったのかもしれません。

まあ何はともあれのんびり楽しみます。