こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

簡単バターチキンカレー

SNSで見かけたレシピがとても美味しかったので、忘れないうちに記録しておきます。

 

参考にしたのはこちら。

mariegohan.com

 

すごく簡単なので、最初は味に不安があったのですが、食べてびっくり!お店で食べるバターチキンカレーの味でした。

トマトの酸味と乳脂肪分が絶妙な仕事をしていることと、ルーの分量が控えめなことがポイントなのか、カレールーを使った時特有のもったりした重たさがあまりないのです。

それでいてルーでベースの風味を作るので、ルーを使わないバターチキンカレーよりも失敗しにくいのかなと。

最近カレールーを使ったカレーを食べた後、しばしば胃もたれするのですが、こちらはそんなこともなく、後味スッキリでした。

 

まあ実際私がやったのは

・お肉は、作りすぎて冷凍してあった薄味サラダチキンで代用

・玉ねぎは、まとめてカットして冷凍して置いたものを使ったので、多分レシピより多め。

・量を増やしたかったので、ミックスビーンズの缶詰(大)も投入。

・上記の量をまとめてレンチンできる器がなかったので、コンロで調理。

・砂糖と鶏がらスープは入れ忘れ。ソースは常備してないので省略。

・豆缶を入れて水分が足りなくなった分は、水と牛乳を足した。

と、だいぶレシピからは遠いものだったのですが…。

 

砂糖はトマトの酸味を中和するためのものだと思うのですが、レシピより多めに玉ねぎを入れたことと、私が酸味が好きなことから、なくてもまあ好みの範囲に。

ソースは塩分と複雑な風味を追加するものだと思うのですが、今回鶏肉に味が付いていたこともあってこれまた省いてしまいましたが、塩分控えめを目指してるのでこれも許容範囲かなと。

何より豆缶が増量にもなったし、まろやかさと独特の風味を追加してくれたことがよかったみたいです。

 

私の場合、鶏ハムは作る時はまとめて作るので、冷凍庫に在庫として残っていることも多いですし、玉ねぎもまとめて買ってまとめてカットして冷凍してあるので、これもだいたい冷蔵庫にあります。

なので、このレシピなら、私の場合、まな板と包丁を使わずしてありものを鍋に放り込むだけで作れちゃうのです。それが何より嬉しい!

バターチキンカレーは大好きなものの、外で食べると油分が多めでタンパク質が少ないのが玉に瑕だなと常々思っていたのですが、自分で豆缶を足したこちらのレシピで作れば、その点もクリアできます。

何よりわざわざ外食したりテイクアウトするより、こっちの方が断然楽!

 

結構適当にアレンジしていますが、次にやってみたいことは、

・カレールーをカレー粉に変える。

・冷凍野菜ミックスを追加する。

です。

美味しくできたらまた報告します。