こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

家計運営

特別費の必要性

今までは、特に予算に上限を定めず、欲しいものを欲しいタイミングで欲しいように買う、呆れるようなどんぶり勘定だったのですが、闘病期間中に貯金がびっくりするほどへり、仕事復帰したとはいえ、収入が激減しているため、今更ながら、ちゃんとした家計運…

増税前のまとめ買い、本当にお得?

普段利用しているスーパーから、増税前のまとめ買いキャンペーンのお知らせが届きました。 確かに、トイレットペーパーや生理用品など、日持ちもして必ず使い切る生活用品だったら、増税前にまとめ買いした方がお得な気がします。 幸い、収納スペースには余…

自炊のハードルを下げる&ダイエット:献立のカロリー計算するより一週間に買う食材量を決めちゃおう

外食はほとんどしていないし揚げ物も食べないのに一向に痩せないこと、そして食費が一人暮らしとは思えないほどかかっていることから、そもそも私は食べている量が適正なのか?という疑問が出てきました。 大食いなのは仕方ないでしょ、お菓子を食べるよりは…

8月のチャレンジ:食費の節約

8月の目標として、 ・ネットスーパーをなるべく利用せず、代わりになるべく業務用スーパーだけで食品を買う。 ・お菓子を買わない(「食べない」ではないのがみそ。お菓子の材料を買って手作りするのはOKとする) ・パンを買わない(これもパンを自作するの…

余裕がないと節約できない、ということ。

昨年の自分の暮らしを振り返ってみて、改めて出費が多かったなあと呆れています。 呆れていますが、じゃあもっとちゃんとやれたのか?次同じことになったらもっと節約できたのか?と考えると、自信を持ってできる!とは言えなかったりします。 今日はそのへ…

2018年欲しいものリストVer.2

今までは作成済みのリストを上書き修正しながら更新していたのですが、過去記事を振り返ってみたら、上書きではなく別個に作り直したほうが、自分の買い物欲の動きがわかりやすいなと気が付いたので、早速やってみます。 過去の買い物を振り返って、満足度が…

家計簿はつけるのが目的じゃない。振り返ってはじめてわかること

休職して半年ほど経ちました。 医療費が高額になる一方で、収入は減るので本当なら節約に邁進している必要があります。 ところが実態はまるで逆。 元気な時は歩いていた距離をバスやタクシーを使ったり、割高でも配達してくれるスーパーを頼ったり、料理がで…

浪費することにしたこと:冷暖房

大病するまでは、真夏も真冬も冷暖房ゼロで過ごしていました。ケチだったし、意識高い系のつもりでした。冬はともかく、夏は「暑いのが正義!私は夏が好きだからこの暑さも大歓迎!」くらいのテンションで、ノー冷房で過ごしてました。 けど、大病したら、暑…

読書感想「年収200万円からの投資生活宣言」

「年収200万円からの投資生活宣言」を読みました。 今までお金に関しては無頓着だった初心者の私にもわかりやすかったです。具体的な金融商品のオススメもあって良いなと思ったのですが、出版年度が古めなので、そこは自分で調整しないとダメそう。 正直…