こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

使い切り:スリードッツ・アミーT。今後の洋服について考える。

スリードッツのアミーT白(Sサイズ)を使い切りました。

脇の下が擦り切れてしまったので、今回は本当の意味で「使い切り」です。

10年以上前から、このスリードッツの定番の七分袖のVネックコットンカットソーが大好きで、特にリニューアルして胸元の空きが控えめになってからはより使いやすくなったこともあって、Sサイズ、Mサイズ取り混ぜて、白と黒とで多分2ダースは買ったと思います。ほぼ制服状態。

VINCEなどのもっと薄手でゆるっとしたTシャツが流行ったこともありましたが、典型的な骨格ストレート体型の私にとっては、しっかりした生地のこちらの方が着痩せするんですよね。

(もっと前はユニクロでも厚手のコットンのVネックカットソーがあって愛用していたのですが、化繊が混じったりした時期に完全にスリードッツに乗り換えました。)

 

実は昨年までの数度の断捨離の中で、白3枚、黒3枚まで減らし、なんなら去年の時点で白3枚は処分しようかなとも思っていました。

なぜなら

・部屋着、ワンマイルウェアとして使うなら、汚れが目立たない黒T一択で白は出番がない

・年齢的なものか、体型の崩れか、白T1枚では様にならなくなってきた。

・ジャケットのインナーとして使うにしても、脱いだ時に白Tだとカジュアルすぎると感じるようになった

からです。

とはいえ、今まで散々愛用してきた実績から、1年間判断を保留しようと思ってとっておいたのです。

それがまさかの今年のリモートワーク。

・出勤してもお客さんはいないから、カジュアルでも許される。

・在宅が増えて、部屋着的に使えて、必要な時だけジャケットを羽織れば済む上、気軽に洗える。

の2点で、この白Tがまた大活躍したのです。

まあ、他のブラウスの持ちをよくするため、意図的に多用したっていうのもありますが…。

 

でも、そのおかげで、擦り切れるまで着倒す事ができ、「ありがとう」って心の底から思いながら気持ちよく処分する事ができました。

「まだ使えるけど…」って思いながら断捨離するのとは、気分が全然違い、物凄い満足感を味わう事ができました。

 

それとともに、本来はこういう風に物と関わるのが理想的だよな、とも気づかされました。

「賞味期限が切れた」と言っては「消費期限」はまだまだある物をバンバン捨ててきましたが、物の数がある程度減った今は、手元にあるものを徹底的に使い切ってから手放すやり方にシフトしようと思います。

今回みたいに、捨てようと思ったものにもまた出番があるかもしれませんし。

 

それとともに、もう一つ考えさせられたのが買い方の問題。

このスリードッツのアミーT。本当にただのコットンTなのに、定価は決して安くありません。一時期流行はしましたが、決して今の流行でもありません。

でも、

・体型に合って着痩せする(Vネックで程よくフィットするが、下着のラインが出ない程度の厚みで肉感を拾いすぎない)

・洗濯が楽

・定番で何度でも買い足せる(探す手間がいらない)

の3点が揃って、本当に気に入れば、ちゃんと最後まで使いきれるわけです。それはプチプラを毎年使い捨てるより、(私にとっては)ずっと心地よい。

であれば、今後は、シーズンごとにプチプラであれこれ買い足すよりも、高くても本当に気に入った服を1シーズン1、2枚ずつ、使い切った服との交代で買い足すくらいで十分なのではないかなあと。

 

まあ、コロナで引きこもっている間に、お洒落のモチベーションが枯れた今だからそう思うのかも知れません。

来年バンバン服を捨ててたら笑ってやってください。