こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

朝の洋服選びのストレスをなくす。身の丈視線のワードローブ再構築1

このところ、ワードローブの再構築について色々考えています。

せっかく断捨離したのに、厳選したはずの手持ち服でうまくやっていけず、あれこれ買い足したものの、根本解決にはならず、服は増えたのに、着る服がないと朝イライラすることがしばしばあります。

 

ここ数年、理想の自分に近づきたいと、ファッション指南本を片っ端から読み、その影響で、おしゃれになるならこうすべき!という観点からワードローブ作りをしてきました。

でも理想が自分の実際のライフスタイルからかけ離れすぎた結果、頭でっかちに選んだ理想の服と、実際に必要な服がマッチせず、その結果、さまざま不便なことが噴出しているのだと思います。

そこで今回は理想論ではなく、もっと現実的に、実生活上服選びで困ったことをきちんと把握し直し、その不満点を改善することで、朝の服選びのストレスを減らそうと思い立ちました。

 

現状の不満点はこんな感じです。

  1. レインシューズを黒にしているので、雨の日は黒ベース、できれば汚れが目立たない黒のボトムスのファッションにしたいのだけど、黒のボトムスの数が足りない。
  2. 重い生理が続いた時に、黒のボトムスが足りなくて困る。
  3. パンツが全部カジュアルなコットン。ストッキングにかぶれ、スカートやワンピースが着られない時で、きちんとエレガントに見せたい時や仕事の時に困る。
  4. 布帛のトップスに合わせる、シャツインできるボトムスが少ない。正しくは、シャツインできるスカートがない&パンツはシャツインできても、丁度良いベルトがない(というか、ベルトはあるけど、ベルト穴が緩くて使えない。)上、カジュアル過ぎて、シャツインしなければならない時に相応しくない。
  5. トップスがニットとカットソーばかり。部屋着っぽく、カジュアルすぎると感じることがある。
  6. 布帛のトップスとして白シャツを買い足したものの、それはそれで仕事っぽすぎる。もう少しドレッシーなものが必要なことがある。
  7. 夏のお出かけ着の洗えるワンピースがノースリーブ。でも太ったので腕は出したくない。けどカーディガンを羽織るとカジュアルっぽくなってしまう。
  8. 綺麗めコンサバ服に合わせるフラット靴(あるいはヒールがあっても安定して歩きやすいパンプス)がない。そのためきちんとした格好じゃないとダメだけど、ハイヒールは履けない体調の時に困る。
  9. 特定のインナーしか合わない服が何着かあるのに、必要とするインナーが同じものなので、「この服を着たいのに合うインナーが(洗濯中などで)使えない」という事がしばしばおこる。
  10. 春先にさっと羽織れる綺麗めアウターがない。春の気候にも合う黒のアウターはあるけど、春先は黒が着たくなくなる。軽くてかさばらないショート丈のもので、春向けの色のものが良いのだけど…。
  11. カジュアルなアウターは合わないけれど、重くて堅苦しいコートは着たくない、という時用の気軽に羽織れる綺麗めコートが足りない。→こなれ価格の白かグレーのファー付きコートが欲しい。でも重くて着なくなるかなあ。
  12. 黒以外の冬のアウターが欲しい。キャメルのコートとベージュのコートはあるのだけど、キャメルは重すぎ、ベージュは気分と合わないので。→黒かアイスグレーのファー付きのコートが欲しいような、でも重くて着なくなるかなあ。
  13. 似合うファッションや好きなファッションは、ハイヒールのパンプスを前提とした、コンサバティブできちんと綺麗めなものな一方で、今の自分の生活に合うファッションはスニーカーとアウトドア系のアウターを中心とした、楽な着心地で洗濯などの管理も楽なカジュアル系。差がありすぎてどうバランスを取れば良いのかがわからない。
  14. 上記とも関連するが、気合いを入れた華やぎ服と、気合いゼロ・楽さ重視の服ばかりあり、その中間の丁度良い加減の服がない。
  15. パーソナルカラー上ベストな色を取り入れようとしても、ド派手な色ばかりなので、使える機会が少なくコーディネートも難しい上、黒と合わせるのも難しいため、買ったストールやカーディガンが不良在庫化している。
  16. 3色以上取り入れたコーディネートが苦手。だから黒白以外の色のトップスとボトムスの組み合わせにした時、靴とタイツ、バッグやコートの合わせ方に悩む。
  17. 手持ち服が黒ベースで構成されすぎていて、黒が着たくない日のコーディネートに悩む。普段は10日に1.2回。春先はもっと多い。
  18. ベースカラーを黒白+紺にしているけど、黒×紺が苦手なので、黒×黒、白×黒、白×紺の3パターンでしか着こなせなくて、着まわしが大変。
  19. 手持ち服の色やデザインにたまに飽きてつい安い中途半端な服を買ってしまう(が、結局使わない。)
  20. 中途半端な服は全部部屋着に回したいと思うけど、部屋着は部屋着で好みが合って、結局黒のVネックかタートルネックに黒のパンツか黒のガウチョしか着ない。
  21. 流行のシルエットの服が似合わない。
  22. 実用重視のA4トートと、物を入れるにはちょっと心もとないA5バッグの2種類しかないので、ちょっとしたお出かけサイズのバッグが欲しいかも?

 

上記不満点を踏まえて、それではどのようにワードローブを変えていったら良いのか、私が考えたのはこんなところ。(他にも良い案があったらぜひ教えてください。)

  1. ベースカラーを黒白+(アイス)グレーに変える。そうすれば15、16、17、18の悩みが改善する。(取り入れにくかったパーソナルカラー上ベストカラーはグレーと相性が良いので。)ただ、お出かけ着はやっぱりネイビーが好きなので、白トップス×黒以外のボトムスに白バッグと白靴、にすれば良い気もする。
  2. 1に関連して、ベースカラーにグレーを取り入れるなら、アイスグレーの靴とバッグを買い足したい。(余裕があればベルトも?ストールは手持ちのものがある。)ただ、そこまでしなくても、白の仕事用パンプスか、ヒールローファーさえ買い足せればそれで足りるような?紺のバッグを買い足して、靴とバッグを紺で揃えるという手もあるけど、わたしは白の靴の方が好きなので。
  3. 今までは気合いを入れまくった高額フォーマルか、実用重視の激安どカジュアルの二極化だったけど、ワンマイルウェア以外は「そこそこ価格のそこそこ小綺麗」を目指す。なお私の場合はトラッド系よりエレガント系の方がバランスが取れる。トラッド系だとがっしりカジュアル体育会系に見えすぎて、あまり垢抜けないので。(そしてワンマイルウェアは過剰在庫なので当分買う必要がない。よって私が今後買い足すべきは、ユニクロGU的なカジュアルなものではなく、この「そこそこ」ラインのみとなる。)これにより13・14の問題を改善。
  4. そこそこ小綺麗に履け、カジュアルに見えない、ポインテッドトウのフラット靴と、履きやすくて足に良い太くて低めのヒールのポインテッドトウのパンプスを買い足す。前者は黒、後者はオールシーズン履けるアイスグレーの型押し(かスエード?)が欲しい。8、13、14(とグレーを取り入れることによる15〜18)の悩みを改善する。
  5. そこそこ小綺麗に見え、カジュアルには見えない、B5サイズのバッグが欲しい。アイスグレーの型押しで。22(とグレーを取り入れることに夜15〜18)の改善。
  6. 黒の布帛のパンツを買い足す。シャツインできるウェストのデザイン。オールシーズン使える素材で、アイロン不要なもの。リクルートスーツに見えないように、そこそこドレッシーなもの。光沢などがあっても良いかも。1〜4の改善。
  7. 黒の布帛のスカートを買い足す。シャツインできるウェストのデザイン。オールシーズン使える素材で、アイロン不要なもの。リクルートスーツに見えないように、そこそこドレッシーなもの。光沢などがあっても良い。1、2、4の改善。
  8. 6、7を買ってもなお黒のボトムスが足りなかったら、さらに黒の布帛のパンツを買い足す。スノーブーツやレインブーツに裾をインできるものが良い。1〜4の改善。
  9. 黒かアイスグレーの布帛の長袖か七分袖の「ブラウス」を買う。夏にも着られる、アイロン不要で家で洗える素材。そこそこドレッシーに着られるもの。5〜7の改善。
  10. 特定のインナーしか合わない服は、インナーまでセットで揃えて、そのインナーは使い回さないようにする。9の改善。
  11. 春のアウターとしては、白ベースかグレーベースの腰骨丈のハイネックジャケットかお尻までの丈のベルテッドジャケットで、冬っぽくない素材のものを探す。軽くて安っぽくないフェイクレザーのシンプルライダースジャケットがあればそれでも良い。10の改善
  12. アウトレットやセールなどで、お買い得価格で、軽いファー付きの白かアイスグレーのコートがあればそれを買う。(そこそこエレガントに見えるなら布帛ではんくてダウンでも良い。)(正規価格で買うほどの必要性はないので。出会いものとして)11、12の改善。
  13. 楽だからという理由でワンマイルウェアっぽい要素があるカジュアル服は絶対に買わない。結局気に入った黒いものしか着ないし、ワンマイルウェアは過剰在庫な上、手持ち服の中にも将来のワンマイルウェアになりそうな黒い服がたくさんある。

 

とまあ、結局手持ちの服のアンバランスが招いた問題なので、買い足す以外の解決は思い当たらなかったのですが、理想論で「あると良いな」と思う服と、現実を考えた時に必要な服は全然違うなあというのをしみじみ感じました。

ここまで考えてはみましたが、今年は経済的に厳しいこと、買っては捨て、買っては捨てのサイクルには罪悪感が伴うことから、手持ちの服を使い倒しつつ3年スパンで改善をはかろうと思います。